セールス業務 外務員試験合格講座


ガイド案内

証券外務員二種試験・一種試験合格のためのセールス業務のサブノートです。ボリューム的には少ない範囲ですが、独特の表現・出題パターンに慣れてください。

まずは倫理コードについての学習からスタートです。外務員として遵守すべき倫理コードやIOSCO、金融プリンシプルなどを理解します。

いずれにの範囲も法律とまではいきませんが、原則であったりルールであったりという世界の文章表現になっていますから馴染みにくいと感じる方もいらっしゃるかと思います。慣れの問題もありますので頑張ってみてください。

また、販売行為時の(営業での)コンプライアンスについても勉強します。近年、コンプライアンスという概念は社会的にも大きく取り上げられる概念です。
外務員として活動する時にはずっとついて回ることです。常にお客さま目線に帰るように心掛けたいものです。

外務員試験合格がゴールではありません。試験合格がスタートラインなのです。そこからお客さまの資産運用に資する外務員としての活動が始まります。

セールス業務の試験範囲の概要(外務員二種・一種試験)

セールス業務

A4版 14ページ

セールス業務は、外務員の心構えやコンプライアンスについて問われる範囲です。

常識的な判断でクリアできる問題もありますが、「ひっかけ」的な問題も出題されたりします。独特の出題パターンに慣れてください。

サブノートの文字を追いかけるのに若干のエネルギーを要しますが、粘り強く読み進めてください。そして、学習したところと同じ範囲の問題集に取り組んでみられることをお薦めします。
セットで学習することで、出題パターンの把握が容易になります。早め早めの「アハ!体験」です。

覚えにくい概念や間違えやすい言い回しなどは、合言葉を用意しました。もちろん、自分なりの覚え方でOKです。

ボリュームの少ない範囲ですので後回しにすることなく、早めに攻略しておくことをアドバイスさせてください。

慣れてさえおけば確実に得点できる範囲でもあります。

セールス業務の目次

Ⅰ 倫理コード
 ・倫理コードとは?

Ⅱ IOSCOの行為規範原則
 ・IOSCOとは?

Ⅲ 金融サービス業におけるプリンプル
 ・金融庁・プリンシプルとは?

Ⅳ コンプライアンスと販売行為(営業活動)
 ・コンプライアンス
 ・日本証券業協会と協会員間(そこで働く外務員との関係)のポイント

セールス業務の問題集

セールス業務の問題集

A4版 全50問
(半分の大きさになります。半分に折って綴じ込む形です)

練習問題(問題集)無料ダウンロード

スポンサードリンク

ページの先頭へ