信用取引等 外務員試験合格講座


ガイド案内

信用取引等(株式業務)のサブノートです。品貸料・逆日歩といった概念は難しいかも知れませんが冷静に少しずつ理解していってください。「モノ」を売ってから「買う(買い戻す)」という発想に慣れてください。

まずは信用取引とは?というところからのスタートです。買って売る、その差額が儲けという通常の商慣習からの発想ではなかなかイメージできないことかも知れません。売ってから買い戻す、という概念です。結果的には買った時と売った時の差額が儲けになりますから通常の売買・取引と同じにはなります。

それを可能にしたのが信用取引というものです。外務員一種試験の範囲になってきます。

ただ、二種試験からのスタートでも最終的に一種試験まで合格することが目標であるならば、最初から一緒に勉強する手もありますし、昔と違って外務員試験は二種を経由しなくてもいきなり一種試験にチャレンジすることもできるようになりました。となれば、最初から信用取引についても勉強することが必要となります。

信用取引には委託保証金という概念も登場してきます。30%とか20%といった数値も出てきます。違いと計算問題で使う数値がどっちなのか、きちんと区別して理解しておいてください。
また、信用取引の決済(取引完了・締め)についても勉強します。いろいろあって間違えそうですが、最初からきちんと分類・整理して理解に努めてください。

制度信用取引と貸借取引という言葉・単語も理解して覚えてください。品貸料、逆日歩と次から次へと新しい概念が登場してきます。
可能な限り分かりやすく解説・サブノート化したつもりです。めげずに頑張ってください。
なかなか頭で理解するのは大変かも知れませんが、少しずつ、一つずつ前進する形で定着化させてください。

信用取引の決済についても、それぞれのやり方の違いを整理できるようにしてください。外務員試験本番までの辛抱です。なんとか記憶にとどめておけるようにチャレンジしましょう。

外務員二種試験でも出題される範囲ですが、権利落ちと配当落ちについても復習を兼ねて学習します。

最後は信用取引についての計算問題です。追証という概念が登場します。例の30%、20%の数値のうち、20%を使います。順序建てて計算していくことに慣れてください。パターン化したものをマスターすれば大丈夫だと思われます。
二種試験用の株式業務の試験範囲にあるリンクからのPOINTでも学習してみてください。

外務員の試験科目としては、ハードルが高い範囲だと思いますが、どうぞあきらめることなく、じっくりと理解して攻略してみてください。

信用取引等の試験範囲の概要(外務員一種試験)

信用取引等

A4版 36ページ

もともと株式業務は、二種外務員資格試験(と一種外務員資格試験の共通)の出題範囲です。

信用取引とは、要はお金や株券そのものがなくても(信用で)、買ったり・売ったりできる、ということです。
すごいですね。お金がなくても買える、という世界です。理解できますか?

その信用をあなたに付与してくれるのが、証券会社等の金融商品取引業者です。ありがたいですね。
あなたは、普通の人より信用があるので、当社が立て替えて株式を買ったり、売ったりしてあげますよ、というものです。

信用取引において、売る、という概念を理解してください。
普通は、5,000円で買ったものを7,000円で売る。当然、儲けは7,000円-5,000円=2,000円となります。
でも、信用での売買においては、売りから入る。
つまり、先に売っておいて、後から買う(買い戻す)という概念が入ってきます。

あわてることはありません。
常に、売り-買い=儲け(または損失)となることだけは忘れないでくださいネ。
それと、証拠金の30%と20%。
特に計算問題では、この20%の攻防が鍵になります。

信用取引の目次

Ⅰ 信用取引のしくみ
 ・信用取引とは?
 ・信用取引の仕組み
 ・信用取引の種類
 ・信用取引の特徴
 ・信用取引できる銘柄

Ⅱ 制度信用取引と貸借取引
 ・(制度)信用取引とは?
 ・品貸料と金利
 ・信用取引の期限と弁済方法
 ・品貸料と金利についての出題

Ⅲ 株式に関する権利と配当(信用取引編)
 ・権利・配当と権利落ち・配当落ち
 ・信用取引の規制について


Ⅳ 信用取引の計算問題(委託保証金と追加保証金)
 ・委託保証金とは? 追加保証金(追証)とは?
 ・追加保証金(追証・おいしょう)は? シビアな世界
 ・追加保証金の計算問題についての考え方
 ・計算問題の応用編

信用取引の問題集

信用取引の問題集

A4版 全45問
(半分の大きさになります。半分に折って綴じ込む形です)

会員さまログインページ から

サブノートと問題集がダウンロードできます。

スポンサードリンク

ページの先頭へ