オプション取引 外務員試験合格講座


ガイド案内

かなりのボリュームです。大変かも知れませんがコツコツと理解に努めてみてください。次の先物取引といっしょに学習することで金融商品についての知識・理解が一気に深まると思います。

職を離れてからの資産運用・実生活についてもプラスになること間違いありません。

オプション取引を理解していただくために、あなたの好きなアーティストのアルバムをサンプルとして現物取引、先物取引、オプション取引を説明してあるところからのスタートです。
先物取引とオプション取引を比較しながら理解するとイメージしやすいですし、時間的な効率からも一石二鳥です。外務員試験、とりわけ一種試験ではいちばん馴染みのない世界だと思います。ぜひ一歩ずつでも構いませんので理解に努めてください。

同じように比較・分類・整理しながら、コール・プレミアム、プット・プレミアム、コール・オプション、プット・オプション、さらにオプション取引のメリットやオプション取引の終わり方などもきっちりと理解しておいてください。
また、コールの買い、コールの売り・・・といったグラフを(メモ用紙などに)書いて外務員試験本番の時の手助けにするやり方も案内しています。左右対称、上下対称などのグラフの展開も頭に入れておいてください。

さらに、イン・ザ・マネー、アット・ザ・マネー、アウト・ザ・マネー、原証券価格、行使価格といった単語も登場してきます。

次に外務員試験オプション取引の範囲でハードルが高いのが、計算問題です。計算問題でも、オプションの決済についてアメリカン・タイプ、ヨーロピアン・タイプといった概念、SQなどの単語も覚えてください。
計算問題ですが(先に勉強した)4つのグラフを常にイメージしながら考えると間違わないで解答につなげることができるかと思います。グラフについては、これでもかこれでもかというところまで説明してあります。それだけ重要だと認識して定着化にチャレンジしてください。

外務員試験のオプション取引では、オプション取引の投資戦略についても出題されます。どちらかというと、機械的に覚えることをお薦めします。市場(マーケット)が大きく動く時なのか、あまり動かない時なのか、という思惑で戦略が違ってくるわけです。
具体的には、コールの買い・プットの買い、コールの売り・プットの売りというように戦略が異なってきます。さらに、ストラドル、ストラングルという概念も登場します。
また、サイトのトップページに例示したようなプロテクティブ・プットという戦略も勉強してください。セットでカバード・コールというのも一緒に理解しておきましょう。

オプション取引は、どんどん次から次へと新しい単語・概念が登場してきます。ほんと大変でしょうけど、頑張ってください。地球の言葉なのだろうか、というようなものまで飛び出してきます。(汗)
ボラティリティという単語の他にも、デルタ、ガンマ、シータ・・・理数系が苦手だった人は思い出したくない単語ですね。

最後の最後、SPAN証拠金というものも学習します。

オプション取引の試験範囲の概要(外務員一種試験)

オプション取引

A4版 79ページ

オプション取引とは、権利を売買するということです。

いちばん理解しやすいのは次のような例かも知れません。あなたの大好きなアーティストのNewアルバムの予約についてイメージしてみてください。
先物取引のところでも出てきますが、アルバムを予約することが先物取引です。

そして、その時にあなたが予約券をもらったとします。
この予約券を(アルバムを購入することのできる権利を)売買することがオプション取引だと考えてください。

この予約券自体を、あなたが500円で売買する、あるいは1,000円で売買する、というような取引だということです。

権利の売買、だということを忘れないでください。

外務員試験、とりわけ一種外務員試験ではこのオプション取引のところがいちばん難関かも知れません。
ボリュームが大きくなっていますけど、あきらめずにサブノートを読み進めてみてください。

一歩ずつのステップアップで確実に合格ラインに到達できるはずです。

オプション取引の目次

Ⅰ オプション取引とは?
 ・オプション取引の前に
 ・先物取引の予習とオプション取引
 ・オプション取引のケーススタディ
 ・オプション取引のメリット・意味
 ・オプション取引の終わり方(決済の仕方)
 ・オプション取引4つのパターン(ここ重要)
 ・①コール・オプションの買い
 ・②コール・オプションの売り
 ・③プット・オプションの買い
 ・④プット・オプションの売り
 ・オプション取引4つのパターン(復習)
 ・もしもこんな問題が出たら・・・
 ・オプションの損益について(3つの分類)
 ・計算問題の前に復習(しつこいゾ!)

Ⅱ オプション取引の計算問題(投資計算)
 ・オプションの投資計算問題における決済は?
 ・計算問題の実際の出題パターン
 ・ケース1・コールで日経平均の場合
 ・ケース2・コールでTOPIXの場合
 ・ケース3・プットで日経平均の場合
 ・ケース4・プットでTOPIXの場合
 ・ケース5・コールとプットで日経平均の場合
 ・ケース6・コールとプットでTOPIXの場合
 ・まとめ・投資計算の問題の場合

Ⅲ オプション取引の投資戦略
 ・投資戦略の試験対策(秘密のルール)
 ・ストラドルとストラングル
 ・バーティカル・ブル・スプレッドとバーティカル・ベア・スプレッド
 ・カバード・コールとプロテクティブ・プット

Ⅳ オプション・プレミアムの特性とは?
 ・プレミアムの本質的価値と時間的価値
 ・謎の要因(X)について
 ・プレミアムの各要因に対する感応度

Ⅴ 株式関連オプション

Ⅵ 債券オプション

オプション取引の問題集

オプション取引の問題集

A4版 全120問
(半分の大きさになります。半分に折って綴じ込む形です)

会員さまログインページ から

サブノートと問題集がダウンロードできます。

スポンサードリンク

ページの先頭へ