外務員試験合格のためのサブノートでの勉強法


ガイド案内

短時間で外務員試験のポイントをインプットするためのサブノートです。サブノートに連動した問題集と見くらべながらの学習で効率的に「アハ!体験・気づき」に到達してください。

無料ダウンロードできるサブノート一覧

無料ダウンロードできるサブノートは下記リンクからダウンロードできます。連動する問題集も用意いたしましたので、ぜひ合言葉de合格!の勉強方法を試してみてください。


一種試験


1.特定店頭デリバティブ取引

(36ページ)
特定店頭デリバティブ取引
無料ダウンロードできます。
二種・一種共通


8.経済・金融・財政の常識

(18ページ)
経済・金融・財政の常識
無料ダウンロードできます。
二種試験


10.証券市場の基礎知識

(20ページ)
証券市場の基礎知識
無料ダウンロード

「経済・金融・財政の常識」と「証券市場の基礎知識」は、サブノートに連動した問題集も無料でダウンロードできるようになっています。
ぜひ同時に見比べながらの学習で効率的な勉強を体験してみてください。

⇒ サブノート連動・手づくり問題集

外務員試験合格のためのサブノートを使った効率的な勉強方法

合言葉de合格!のサブノートを活用した(効率的な)勉強方法をご案内したいと思います。

3つのステップからなる勉強方法だと理解してください。

アイコンポイント【1.ステップ】合言葉de合格!のサブノートを読む(理解とアハ!体験)

最初からすべてを理解しようと肩に力を入れないで、講演録や講義録などを読み進める感じでまずは勉強してみてください。
最後まで読み進めても結構ですし、ある程度まとまった範囲ごとに区切っての学習でも構いません。

アイコンポイント【2.ステップ】サブノート連動の問題集を見る(理解とアハ!体験)

ここでサブノートと問題集を見くらべながらの学習(行ったり来たりの勉強法)だと、出題傾向や問題文の中での問われるパターンの理解が進みます。
ただ、右に左にという感じで行ったり来たりするとある程度まとまった時間が必要となります。

もちろん問題集(A4版の半分の大きさになります)を(何部も印刷・製本するなどして)持ち歩いたりすることでスキマ時間にインプットするという活用もできます。

アイコンポイント【3.ステップ】音源化ファイル(問題集読み上げファイル)の活用(反復での刻みつけ)

スキマ時間の有効活用です。

問題集から問題文と解答を割と早口で音源化したものを用意しました。
本来ならば自分の声でスマホやICレコーダーに録音できればいちばん頭に入りやすいのだと思いますが、受験生のみなさんは忙しいと思われますので用意させていただきました。

通勤時や休憩時間などのスキマ時間に(お持ちのスマホや携帯等にダウンロードして、あるいは当サイトにアクセスして)何度も何度も『聴いて覚えて』ください。

以上、3つのステップです。
あとは自分なりの工夫をしながら、ぜひスキマ時間の有効活用で外務員試験の短期合格を勝ち取ってください。

矢印

※では、ここで実際に無料ダウンロードできるサブノートと問題集を使って、合言葉de合格!の勉強方法に(お試し的に)チャレンジしてみませんか。

無料ダウンロードできるサブノートと問題集の中から「経済・金融・財政の常識」で体験してみてください。

矢印

合言葉de合格!の体験学習

サブノートのダウンロード(経済・金融・財政の常識)・・・第1ステップ

まずは、経済・金融・財政の常識のサブノートをダウンロードします。

経済・金融・財政の常識

A4版18ページ

【目次】
Ⅰ 経済について
   GDP(国内総生産)とは?
   景気動向指数と日銀短観とは?
   家計貯蓄と家計貯蓄率と消費性向
   労働力人口と労働生産性
   物価について
   国際収支と外為・世界経済
Ⅱ 金融について
   金融システムとマネーストック
   金融政策
   金利と物価の関係
   BIS規制
Ⅲ 財政について
   国と地方公共団体の予算
   予算成立と暫定予算
   歳出(一般歳出)・・・社会保障負担
   社会保障負担と国民負担率
   歳入(税の区分と税制)
Ⅳ 景気と金利と債券市況との関係
   景気と金利と債券市況について
   円高・円安と物価について
   海外金利・国内金利と円高・円安について
   まとめ

「経済・金融・財政の常識」のサブノートをダウンロードする。

矢印

問題集をダウンロードしてサブノートと見くらべる・・・第2ステップ

経済・金融・財政の常識の問題集をダウンロードしてください。
※時間があれば綴じ込んで(製本して)みてください。

経済・金融・財政の常識

A5版(A4版二つ折りサイズ)
全75問

「経済・金融・財政の常識」の問題集をダウンロードする。

サブノートと見くらべてみて、いかがですか。
「あ~、こんな点が問われるのか。これって間違いやすいポイントだな」といった感じで「アハ!体験」ができたのではないでしょうか。

どうでしょうか?

  • 何冊か用意して、自宅に職場において置く。
  • 持ち歩いて、移動時間や休憩時間のスキマ時間に見る。
  • ボロボロになるまで使い倒す。(いくらでも製本できます)

いろんなやり方があると思います。ぜひ、ご自分なりに工夫しながらチャレンジしてみてください。

さらに、スキマ時間を有効に活用して「反復×反復×繰り返し×繰り返し」で頭に刻みつけるために、耳からのインプットもやってみませんか?

矢印

音源化ファイルで耳からインプット・・・第3ステップ

このステップも論より証拠です。まずは下記のリンク先から視聴してみてください。

「経済・金融・財政の常識」音源化ファイル ⇒  /  /  /  / 

本当は、自分の声でスマホ・ICレコーダー等に録音して、スキマ時間(通勤時、移動中、休憩時間・・・)に聴くことがいちばんだと思います。
この音源化ファイルは、時間のない(録音している暇がもったいない)受験生に代わって用意したものです。

中年男性の声ですので、抵抗があると思いますがそこはご了承ください。

お持ちのスマホや携帯等にダウンロードして、あるいはアクセスして(スキマ時間に)繰り返し・繰り返し聴いてください。
耳からのインプットはかなり有効な勉強方法です。

ガイド案内

※反復×反復×繰り返し×繰り返しで、「山!」と聞かれたら「川!」と即答できるようなレベルにまで反応できるようになってくれば合格間違いなし!です。

音源化ファイルのない科目やご自分の声で録音する場合などは、スマホのボイスメモ等のアプリを活用されると便利です。

外務員資格試験合格!は、もうすぐ!です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ