受験資格と受験方法

もともと外務員資格は、日本証券業協会の協会員である銀行・証券会社等の役職員を対象に付与される資格でした。外務員資格試験に合格して、かつ、外務員として登録されないと、金融商品の営業・販売活動を行うことができないという資格です。

受験資格

ガイド案内

その外務員資格試験を一般に開放したものが、今現在の形になっています。ただし、逆に銀行や証券会社に就職したり勤めることになった後で、登録(氏名等)が必要であることは変わりません。・・・つまり外務員資格試験に合格しても登録されないと外務員としての活動はできない、ということです。

受験資格特にありません。誰でも受験できます。

受験資格は特になし、という資格試験です。誰でも受験できます。門戸は広く開放されている形です。
ですから、就職内定前(就活中)の学生さんでも、主婦の方でも、派遣社員さんでも誰でも資格取得することが可能です。

受験方法(会場・費用)

ガイド案内

二種試験に合格してすぐに一種試験にチャレンジする場合などネットでの受験予約ができない場合があります。電話での予約となります。ご注意ください。

会場各都道府県単位で決められています。(試験実施者がプロメトリック株式会社という会社です)
プロメトリック株式会社のサイトから会場一覧を参照ください。
費用8,704円(税込)
申込み方法【銀行・証券会社等に勤務されている方】
人事部・研修部などの指示事項等に従ってのお申込みとなります。(組織で一括取りまとめて申込み申請など)

【(上記以外の)一般の方】
個別に個人で(プロメトリック株式会社のサイトから)のお申込みになります。
⇒ 個人でのお申込み方法について
予約受付期限申込日の翌日を1日目として、5日目(ただし土日・祝日・年末年始等除く)の日から数えて1ヶ月間に実施される試験について予約可能。
合格後の試験予約※たとえば二種外務員試験に合格した後、一種にチャレンジする時は・・・
合格した試験の受験日から30日以内に次の試験の予約をする場合は、受験日の翌営業日以降に電話にて申込みを行う(インターネットでの受験予約は不可)
スポンサードリンク

ページの先頭へ